軟水は日本で人気!

軟水と硬水の違いは、人が生きていくために必要な、「必須4代ミネラル」と言われるカルシウム、ナトリウム、マグネシウム、カリウムのうち、カルシウムとマグネシウムの合計含有量によって決まります。1リットルあたりの含有量が100mg以下なら「軟水」、100mg~300mgなら「中硬水」、300mg以上なら「硬水」になります。

日本のスーパーマーケットやコンビニなどで販売されているお水は、そのほとんどを軟水が占め、最も人気があって美味しいと評価されているのも軟水の天然水です。

そして、日本古来の銘水はほとんどが軟水であり、日本人も縄文時代や弥生時代、いやもっと以前から軟水で生活し、軟水によってからだがつくられてきているため、軟水こそがもっとも私達日本人の体にフィットするからと言われています。

こちらでは、日本で人気の軟水の魅力についてご紹介します。

軟水の魅力!

軟水の魅力!

軟水は、飲み口が柔らかくて美味しいと評価されることが多く、日本で人気があります。その魅力は飲みやすさだけではありません。ファミリーウォーターでは、大分から「日田の希望(のぞみ)」、静岡から「富士の涼み」、京都から「みやこの華」の3種類の天然水をご用意しています。

赤ちゃんも飲めるほど安心

まだ、体の免疫能力が高くない赤ちゃんでも飲めるのが軟水です。ミネラルやカルシウムを多く含む硬水の方が栄養を摂れて良いはずでは?とお考えの方もいらっしゃるでしょう。硬水よりミネラルを含む量は少ないのに、軟水が安心だと言うのには理由があります。

赤ちゃんが飲む粉ミルクには、必要な栄養分が含まれていて、それ以上の栄養は必要ありません。さらに、免疫力が低い赤ちゃんには、少しの不純物でも健康を害してしまう可能性があるので、不純物の少ない軟水の方が安心なのです。

日本料理に最適!

ミネラルはクセのある味がするのですが、軟水はミネラル分が少ないので、味にクセがありません。そのため、素材を活かした料理を作ることの多い日本料理に、最適だといえます。また、旨味成分や香り成分との相性も良いのも特徴的です。ミネラル分が少ないからこそ、持ち味を損なわないまま、料理に活かすことができます。

日田の天然水はファミリーウォーターのレンタルサーバーで!

ファミリーウォーターのウォーターサーバーをご利用いただければ、「日田の希望(のぞみ)」「富士の涼み」、京都を採水地とする「みやこの華」の3種類の天然水からお水を選ぶことができます。天然水が入ったボトルは各家庭へ宅配サービスでお届けしますので、スーパーマーケットやコンビニに購入しに行く手間を省けます。

ウォーターサーバーをレンタルいただいた時の宅配サービスは、毎回新しいボトルが到着する「ワンウェイ方式」ですので、ボトルは使い切りで安心・安全です。実際にお客様の声(口コミ)でも、「交換ボトルの衛生面については少し気になっていましたが、使い捨てボトルなので安心」というお声をいただいています。ウォーターサーバーのレンタルをお考えの方は、ファミリーウォーターにご連絡ください。

日田の天然水ウォーターサーバーをご利用するならファミリーウォーター

会社名 中谷商事株式会社   Nakatani Shoji inc.
設立 昭和52年10月
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役 中谷利幸
住所 〒676-0074
兵庫県高砂市梅井5丁目2−10
フリーダイヤル 0120-927-907
TEL 079-448-7112
FAX 079-447-1313
関連会社 中谷建材株式会社(設立昭和42年)
主要取引銀行 三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 播州信用金庫 但陽信用金庫
URL https://www.family-water.com/