数あるウォーターサーバーの中からどれを選ぶ?ポイントをご紹介

ウォーターサーバーはたくさんの種類があって何を選べばいいのかよくわからないという方はいませんか?特に、直接口にする水だからこそ自分が求める条件に合ったウォーターサーバーを選ぶようにしましょう。

何を重視する?

何を重視する?

ウォーターサーバーは長期的に使用するため、毎月かかる費用を重視したいという方はたくさんいます。一般的にウォーターサーバーの利用料には、サーバーのレンタル代、水代、電気代が含まれています。

電気代については、最近のウォーターサーバーはほとんどが省エネ化されており、どの子メーカーでも大差ないと言われています。しかもお湯がすぐに使えるため、やかんや電気ポットが不要になり、かえってガス代や電気代が節約されるという嬉しいメリットもあるようです。電気ポットを押入れにしまわれたり、リサイクルショップへ持ち込まれる方も多いとお聞きします。

また、妊婦さん、赤ちゃん、小さいこどもがいるご家庭は毎日飲む水にもこだわりたいものです。ウォーターサーバー内で使用する水にこだわりたい方は、からだに優しく美味しい「軟水の天然水」はもちろん、衛生面を優先し、「使い捨てタイプのボトル」(ワンウェイ方式)を採用している会社を探すといいでしょう。天然水には様々な種類があり、ミネラル成分の種類や含有量にも差がありますので、天然水を複数の中から選んだり変更できたりする会社もおすすめです。

また、一つの産地だけの天然水ではなく、「複数産地の天然水を確保」している方が、台風や洪水などの天災があった際に代わりの産地で生産した天然水を届けてくれるため、配送がストップすることなく安心です。毎年のように災害が発生し、名水の産地ほど山奥の自然豊かな環境にあるため、土砂崩れで道路が寸断されたり電線が切れて停電になったりが原因で、生産や輸送がストップすることもあるようです。いざ必要なときに必ず届けてくれることを重視する場合、複数産地の天然水を確保していることは大きなポイントかもしれません。

ウォーターサーバーの形状や使い勝手を重視する方は、サーバーの種類を比較し選ぶといいでしょう。設置場所をそれほど必要としないスリムな形状をしたウォーターサーバーであれば、狭い場所への設置が可能です。卓上タイプなどもありますので使いやすいサーバーを探してみてください。

その他確認しておくべきポイント

その他確認しておくべきポイント

ウォーターサーバー用の水は必要な分だけオフィスや自宅に配達してもらえますが、毎回注文するごとにボトルの本数が自由に選べる業者だと利用しやすいです。ボトル交換がカンタンで、楽に作業ができるサーバーであれば、女性でも使いやすいと言えます。

また、空きボトルを回収して使い回すタイプの場合、衛生面が心配という声も多く聞きます。使い捨てタイプのボトルのほうが、毎回新品ボトルが届くため安心安全に使えるのではないでしょうか。

「こどもがいるご家庭でも安心して飲める天然水」を探しておられるのでしたら、ぜひファミリーウォーターのウォーターサーバーをご利用ください。毎回新品の使い捨てボトルで届くため安心安全にお使いいただける上、大分県日田市で採水されたシリカ入り日田天然水「日田の希望」を含む3種類の天然水の中から指定し、ご利用いただけます。サーバーはコンパクトなタイプ、卓上タイプ、お掃除ロボット一体型タイプ、下から入れるらくらくsmartタイプなどがありますので、お好みでお選びください。

アトピー体質で天然水をお求めならファミリーウォーター

会社名 中谷商事株式会社   Nakatani Shoji inc.
設立 昭和52年10月
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役 中谷利幸
住所 〒676-0074
兵庫県高砂市梅井5丁目2−10
フリーダイヤル 0120-927-907
TEL 079-448-7112
FAX 079-447-1313
関連会社 中谷建材株式会社(設立昭和42年)
主要取引銀行 三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 播州信用金庫 但陽信用金庫
URL https://www.family-water.com/