アトピー対策にも天然水はおすすめ!赤ちゃん用の水は天然水入りのウォーターサーバーを活用しよう!

人間の身体は60%以上が水分でできており、赤ちゃんに関しては70%以上が水分と言うから驚きです。食事や飲み物から取り込んだ水分は、酸素や栄養分を体内の隅々に運び、老廃物を排出するという重要な役割を果たしています。つまり、肌の乾燥が気になる方やアトピーなどの対策としても、水分補給は重要な役割を担っているのです。

とりわけ内臓が未熟な赤ちゃんには、安心して与えられる天然水を選んであげたいもの。赤ちゃんにも安心して与えることができる水を探している方は、ファミリーウォーターが無料レンタルしているウォーターサーバーをご利用ください。天然水の宅配ペースはご希望の日時で指定することが可能ですので、忙しい方も安心です。

赤ちゃん用のお水は水道水でも問題ない?

手を繋ぐ親子

日本の水道水は、外国と比較すると非常に安全性が高いと言われています。蛇口をひねれば直接飲み水として利用できますし、料理にも使うことができます。しかしアトピーをはじめお肌が敏感な赤ちゃんの飲み水用としてはおすすめできません。

水道水は浄水場で有害な物質を取り除いた後、各家庭に届けられているのですが、その際に使用するのが塩素です。自宅で蛇口をひねると水道水独特のニオイを感じるかと思いますが、そのニオイは塩素が含まれているという証なのです。

軟水がベスト

指をさす女性

天然水には、硬度の数値が高い水「硬水」と、数値が低い「軟水」があります。硬度は水の中に含まれる4大ミネラル成分(ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、カリウム)のうち、カルシウムとマグネシウムの合計値の高低によって決まりますが、硬度の高い水は赤ちゃんへの負担が大きいため、産婦人科では必ず軟水を摂取するよう指導されます。

ミルクや離乳食を作る際に硬水を使用していると、ミネラルを摂取しすぎることにより赤ちゃんが体調を崩す可能性があります。天然水を選ぶ際には、軟水かどうかの確認を忘れないでください。

ファミリーウォーターの天然水は、3種類全てが軟水のため安全です。お母さんが妊娠中から出産後の育児まで、ずっと安心してご利用いただけます。

放射性物質の含有量を確認しよう

単に天然水だからといって、すべて同じ品質というわけではありません。赤ちゃんの口に入れる飲み水は、第一に安全性の高いものであるかを確認しましょう。私たち大人に比べ内臓の機能がまだまだ未発達な赤ちゃんにとっては、飲み水を選ぶ際にも慎重にならなければいけません。安全性という観点から水を判断する際には、放射性物質の含有量を確認するといいでしょう。

赤ちゃん用の水は、毎日安心して与えることができるものを選びましょう。ファミリーウォーターが販売するウォーターサーバーは、赤ちゃんにも与えられる天然水を採用しています。中でもおすすめしたいのは、日田天然水「日田の希望」です。身体の負担が気になる妊婦さんや赤ちゃん、小さいお子さんや肌の弱いアトピー体質の方用としてご利用いただけます。また、ファミリーウォーターでは放射性物質を含む水質検査を定期的に実施。もとより自然豊かな丘陵地帯の地中にある、大変深い地下水脈から汲み上げている、安心安全な天然水ばかりです。万全を期して実施している水質検査において、これまで一度も有害物質を検出したことはございません。

アトピー体質で天然水をお求めならファミリーウォーター

会社名 中谷商事株式会社   Nakatani Shoji inc.
設立 昭和52年10月
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役 中谷利幸
住所 〒676-0074
兵庫県高砂市梅井5丁目2−10
フリーダイヤル 0120-927-907
TEL 079-448-7112
FAX 079-447-1313
関連会社 中谷建材株式会社(設立昭和42年)
主要取引銀行 三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 播州信用金庫 但陽信用金庫
URL https://www.family-water.com/