お掃除ロボットを利用すれば電気代が安い!?お掃除ロボットの向いている家とは?

自動でお部屋を掃除してくれるお掃除ロボットは、お仕事で忙しい方などから注目を集める人気家電です。しかし、お掃除ロボットを購入する場合、本体だけでも数万円かかるため、決して安い買い物とは言えません。また、お掃除ロボットを利用すると、充電のために電力を消費するので、電気代が高くなると考えている方もいらっしゃるでしょう。

しかし、ファミリーウォーターではお掃除ロボットを「プレゼント」として提供しており、電気代は一日約2円とお得です。もし「安いな」と感じていただけた方がいらっしゃったら、ぜひそのまま読み進めてください。ここでは、お掃除ロボットの向いている家・向いている環境をご紹介します。

お掃除ロボットの向いている家・環境とは?

指をさす女性

床に置いてある物が少ない

高い・安い関係なくお掃除ロボットは床を掃除するので、物が少ない状態で掃除をする方が効率よくキレイにしてくれます。家具や家電を壁に寄せたり、床に置いてある物を片付けてみたりするなどの工夫次第で、お掃除ロボットが活躍できる環境を整えられるはずです。

電源コードが少ない

電源コードが少ないのも、お掃除ロボットが掃除をするのに向いている家です。コードが家のあちらこちらに散乱している状態だと、お掃除ロボットが通る道を限定してしまいます。床に物が少ない環境を作るのと同じで、コードを整理しておくのもおすすめです。

ある程度スペースのある家

狭いスペースの家でお掃除ロボットを作動させるよりも、スペースのある家で掃除をさせた方がより効果を発揮してくれます。ここで注意したいのは、広い家ではなく、スペースのある家だということです。スペースをきちんと作ってあげれば、活躍してくれること間違いありません。

お掃除ロボットは「安い」電気代を目指す方にもおすすめ!

お掃除ロボットは「安い」電気代を目指す方にもおすすめ!

電気代を節約したい方やそもそもこまめに掃除機をかけるのが苦手だという方にも、お掃除ロボットはおすすめです。お掃除ロボットに電気代がかかる時は、充電している時だけですので、掃除をしている間の電気代はかかりません。

ファミリーウォーターの「お掃除ロボット一体型ウォーターサーバー」をレンタルしてくれた方へのプレゼントであるお掃除ロボットは、一日の電気代が約2円で、連続運転時間は90分になっています。ダストケースは水洗いが可能なので、お手入れも簡単です。

また、掃除をするの床の種類がリビングでも畳でも、リモコン操作一つで利用できます。重たい掃除機を持ち運ぶ必要もなく、忙しい時間を割いて掃除をする手間も省くことが可能です。お掃除が苦手だと感じている方は、ぜひ一度お試しください。

ファミリーウォーターでご利用いただけるウォーターサーバーの中には、お掃除ロボットを収納できる物をご用意しています。上記でもお伝えしましたが、お掃除ロボット本体は、ウォーターサーバーをレンタルしていただいた方への「プレゼント」です。

本体に料金はかからないので、お掃除ロボットにかかる料金は日々の電気代だけになります。ウォーターサーバーのレンタルをお考えで、お掃除ロボットにも興味がある方は、ファミリーウォーターのお掃除ロボット一体型ウォーターサーバーをご利用ください。安い価格で美味しい天然水が毎日飲めて、お掃除も楽になるお得なサービスです。お水だけのプランもあり、ニーズに合わせてお選びいただけます。

お掃除ロボットで「安い」電気代を実現するならファミリーウォーター

会社名 中谷商事株式会社   Nakatani Shoji inc.
設立 昭和52年10月
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役 中谷利幸
住所 〒676-0074
兵庫県高砂市梅井5丁目2−10
フリーダイヤル 0120-927-907
TEL 079-448-7112
FAX 079-447-1313
関連会社 中谷建材株式会社(設立昭和42年)
主要取引銀行 三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 播州信用金庫 但陽信用金庫
URL https://www.family-water.com/